第五回京の絞り職人展

京都から久留米へ
第5回京の絞り職人展

’’絞り’’ひとすじ七十余年 ― 京の絞り職人衆 京都絞栄会 ―
2017年5月11日(木)〜5月15日(月)の5日間限定で、 京都絞栄会「京の絞り職人展」を開催いたします。 京都の絞り職人たちの匠の技が織りなす緻密で繊細な立体感のある 絹(シルク)の京絞りをご覧いただけます。
 蜘蛛絞
開催日:2017.5.11(木)~5.15(月) 終了いたしました。
時 間:10:00~18:00 (最終日16:00までです。)
展示数:約300点
場 所:久留米市本町18-28 街角ギャラリーMIMOZA
余談ですが、福原愛さん結婚報告時の着用着物が、総絞りの着物でした。  とても上品で、華やかです。
内 容:総絞り振袖、総絞り訪問着、総絞り着尺、帯、帯揚げ、襦袢、スカーフ、バッグ、小物、はぎれ…などを出品。

※シミ・汚れ、寸法直し等は、京都絞栄会の職人にお任せ下さい!!  絞り以外のお持ちのお着物に関してのしみ落としや寸法直しといったメンテナンスについても、現物をご持参いただければご相談に応じられると思います。お気軽にお持ち下さい!
 鹿の子絞り(疋田絞 ひった絞)

コメントは受け付けていません。

top